ティンダバナ(ティンダハナタ)

祖納集落とナンタ浜、東シナ海を一望できる標高85mの天然の展望台。

伝説の女首長サンアイ・イソバがティンダバナの上に住んでいたといわれ、
近くにサンアイ・イソバの碑が立っています。

また、ティンダバナの湧水は、毎年旧暦8月に行われるアラミディ(新水)という祭祀行事で、
年の初めの水を汲む神聖な場所となっています。

ティンダバナ(ティンダハナタ)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
交通アクセス
与那国空港より車で10分
駐車場
有り(5台)

同じ見るカテゴリーのおすすめ情報